No.05 ヨシカワ ナオヒデ

ヨシカワナオヒデ

1978年広島県広島市生まれ。現在は東京在住。
大学在学中に交通事故を起こし入院中、自分の描いた絵に子どもたちが喜んでくれたことが絵本作家になる大きなきっかけとなる。

出版物の挿絵をはじめ、広告、雑貨デザイン等、幅広いジャンルで活躍中のアートクリエイター。国内のみならず、海外からのアートワーク受注など世界へむけても精力的な創作活動を展開している。

趣味はサッカー、ドライブ。夢は大好きな絵とお話をずっと作っていくこと。
小さな優しさ展で出会った石丸ひろしファンでもある^^
絵本のことが大好きな絵本作家。


作品

いきるってコト
[作品を拡大して見る]

いきるってコト

優しさって、いきているから、感じるコトができるすばらしい感性。
苦しいコトもあるけれど、耐えなきゃいけない時だってあるけれど
今、こうやって、いきているって、当たり前なんかじゃなくって、
とてもとても…恵まれているコトなんだって、いつも思っています。

 この絵は
いつか、上の妹の結婚式とか、そんな妹の大切な時に
手渡そうと思っている、そんな絵です。
絵の裏に、社会人になって、初めて得た、お給料、その一部が入っています。
何かあった時に…、使ってねって、その当時、精一杯のお兄ちゃんから妹への
優しい?想いなのです


かぞくってコト
[作品を拡大して見る]

かぞくってコト

優しさ、かぞくからもらうコトって、僕は多いです。
お父さん、お母さん、妹、おじいちゃん、おばあちゃん、そして御先祖様に感謝です。
今、こうやって、いきているって、不思議で、家族のつながりも、またそうで
いつだって、家族みんなが、僕の手を離さないでいてくれる
なにものにも代えがたい、安心感を、ありがとう。

 この絵は
いつか、下の妹の結婚式とか、そんな妹の大切な時に
手渡そうと思っている、そんな絵です。
絵の裏に、社会人になって、初めてもらったボーナスの半分が入っています。
何かあった時に…、使ってねって、その当時、精一杯のお兄ちゃんから妹への
優しい?想いなのです


このアーティストさんへのありがとうメッセージをお待ちしております。あなたからのメッセージは、小さな優しさ展主催者より、アーティストさんへお届けさせていただきます。

メッセージを投稿する

ヨシカワナオヒデ

ライフワーク

  • 絵本:「森の上手な迷い方」(文芸社 ビジュアルアート)
  • モバイル:「きせかえモール」(株式会社 メディアシーク)
  • グッズ:株式会社 スーパーパワーズのメディア商品

その他、商品は提携店舗、楽天市場、HPにて販売中。

http://www.naohide-y.com/


このアーティスト・団体へのコメント

コメントを見る

  1. ntaka より:

    線の具合と色合いが好きです。
    なんだかずっと見入ってしまう作品ですね。

▲ページ上部へ戻る