No.01 本田蒼風(ホンダ ソウフウ)

本田蒼風

1981年北海道旭川生まれ。2歳より書の道に入り、幼少期は祖母(石田和風)、父(本田無蒼)に師事。
書道という日本の伝統文化に、文字(漢字)が本来持つメッセージやルーツなどを融合させた「Art書」を中心に、文字(漢字)の新たな可能性や魅力を伝える。

2009年にはオリジナル文字ブランド「mojikara」を立ち上げ、「もっと身近にいい文字を・・・」をコンセプトに、さまざまな活動の幅を広げている。


作品


[作品を拡大して見る]

「想」は、木が生い茂っている様子を見て生命力を感じた古代人が、「この生命力をあの人にも届けたい」と心に思い浮かべたことからできた文字だ…という説があります。

だれかに届けたい、伝えたい…

そんな気持ちは古代の人も、今の私たちも同じようにもっている素敵な感情ですよね。

自分以外の誰かのことを想う・気持ちを寄り添わせる…

「小さな優しさ」はこの気持ちから生まれてくるもの全てに宿っているのではないかと思っています。

自分以外の誰かを思うとき、自分にとっても心が暖かくなる時間

それはその相手からもらった「小さな優しさ」なのかもしれません。


このアーティストさんへのありがとうメッセージをお待ちしております。あなたからのメッセージは、小さな優しさ展主催者より、アーティストさんへお届けさせていただきます。

メッセージを投稿する

本田蒼風

ライフワーク

  • 文字(漢字)の新たな可能性や魅力を伝えるオリジナルブランド『MOJIKARA -from moji and moji power 』の企画、提供。
  • 今の心境や、想いを知るきっかけとなる「文字」を通した商品やサービスの提供
  • 今の心境や、想いを表現するArt書レッスンの企画、提供
  • 海外の方への文字の魅力を伝えるためのArt書レッスン(大手旅行会社とのタイアップ企画)
  • 企業や店舗のメッセージを「1文字」で表現する企画、製作
  • 店舗、イベントなどでのライブパフォーマンス(恵比寿ガーデンプレイスやLIBRO、その他多数)

http://www.honda-soufu.com/

http://www.mojikara.com/


このアーティスト・団体へのコメント

コメントを見る

  1. ntaka より:

    月がぶら下がっている感じなのが、私的にはGoodです。

    ゆったりした感じで、優しさを感じます。

▲ページ上部へ戻る